スピードラーニング効果なし?購入前に知っておきたい5つのポイント

スピードラーニング効果はなしです。購入前に知っておきたい5つの真実

学生の頃から、英語が話せたらいいなとずっと思っていました・・・

 

いつかやろういつかやろうと思っていたんですが、何から手をつけていいかわからず、最初に頭に浮かんだのがこの教材。そう、“聞き流すだけ”でお馴染み、スピードラーニングです。

 

あの頃はすごく気になってたんですよねぇ・・・。ちょっと値段的にもどうなのかなと思いましたが、思い切って購入。

 

・・・が、半年間聴きまくってもてんでダメ。英会話習得を一度挫折しました。

 

その後、あれやこれやと、色々な教材、本、CDを試してなんとか日常会話レベルなら会話できるようになりました。

 

今になって思えば、この教材、英語学習初心者がやっても無駄に時間を過ごすだけのものだと感じました。

 

その経験から、このサイトでは、スピードラーニングの購入を検討している方へ、再度よく考えていただくために、外せない5つの真実をまとめています。ぜひ参考にしてください。

 

真実その1 聞き流すだけでは英語はしゃべれるようにはならない

 

さて、聞き流すだけで〜の触れ込みで有名なこの教材ですが、聞き流しているだけで、ある時突然、口から英語が飛び出してきて・・・なんてことにはなりません。
本当のところは・・・
聞き流すだけで、英語がちょっとだけ聞き取れるようになる!
というのが正解。
僕の場合、この教材で挫折したあと、短いセンテンスの重要フレーズやイディオム等を書店にいってCD付きの本を買って学習しました。
並行して単語も暗記形式で覚えまくりました(CD付き)。文法も中学・高校レベルをおさらいしました。その後半年間の学習の後、徐々に長いセンテンスの音声を聞くようになり、だんだん理解できるようになってから、オンライン英会話にて外国人と話す練習をしています。

 

真実その2 教材の価格が高すぎる!もっと安くていいものがある。

 

スピードラーニングはびっくりするくらい高いです。文法やフレーズの解説もなく、会話形式の音声がひたすら流れるだけで16巻5万円程します。
全48巻揃えると15万円程度になり、費用対効果を考えると、高すぎると言わざるを得ないでしょう。
コレでは批判的な書き込み、クチコミが多くなっても仕方ありません。

 

真実その3 入門者・初心者レベルでは挫折する

 

この教材は10分〜20分程度(English onlyCD)の会話がひたすら流れるCDです。この長いセンテンスの音声を聞きつずけるというのは入門者・初心者レベルの人には結構きついです。
親切にも短いセンテンスで区切って、英語の音声⇒日本語の訳音声のEnglish-JapaneseCDがついていますが、それで聴き続けると日本語でストーリーがわかってしまい、むしろよくありません。
方向性は間違っていないと思うのですが、わかった気になってしまいがちです。スピードラーニングは聞き取れるが、他の音声は聞き取れないという事態になるでしょう。
初心者レベルでは、短いセンテンスのフレーズを数多くこなす方が、リスニング力アップにつながります。

 

真実その4 サポートも意味なし効果なし

 

購入者サポートとして、外国人スタッフと話す機会が持てるというのですが、その内容があまりにもしょぼい・・・
一巻購入毎に、2回電話で外国人と話せるというモノ・・・時間はなんと5分!!
・・・は?(o'ω'o)?
オンライン英会話とか知らんのけ?教材1巻分の値段で、1ヶ月毎日25分外国人とトークできるっちゅうの!

 

真実その5 実は初心者を脱却してから通勤中に聞いている

 

はい。実は外国人と話せるようになった今、通勤中に聞いています。
何故か?それは仕事が急がしくて、英語に触れていない期間がずっと続いてしまうと英語力が落ちてしまうからです。
そうです。この教材の使い道をしいて言えば、初心者を脱却した人が、初心者に戻ってしまわないために、通勤中のカバンの中に忍ばせといて、いつでも英語の音声に触れられるようにしておくという使い方ならありです♪

 

まとめ

 

英語学習これから始めようと考えている方は何から始めていいか、何から手をつけていいか迷っている気持ちは良くわかります。僕もそうでした。

 

英語学習に大事なのは、その人に合ったレベルの教材を使うことが大事です。

 

スピードラーニングは最初に触れる教材にしてはちょっと難しいです。というのも、ホント、会話形式の音声が10〜20分程度ずっと流れているだけですから。

 

外国人と英語でコミュニケーションが取れるレベルになった今言えることは、最初にスピードラーニングに乗っかるのは良くないです。

 

本屋さんに行って、スピードラーニングを買おうと思っている資金で、CD付きの本を4、5冊買った方がよっぽどもマシです。単語、フレーズ、リスニングに特化したトイック対策の本等(CD付き)。

 

でも、「TVCMとか見ててどうしても気になっているんだ」という人もいると思います。

 

なので言っておきたいのは、買って挫折する経験があってもいいんじゃない?という事。(お金に余裕があるなら)

 

僕自身日常会話を話せるようになるまで10万円以上教材費として使っています(スピードラーニングを買わなければ10万以下で済みました)

 

で、中古(ヤフオク等)で9800円(16巻セット)位で売ってるなら買ってみてもいいのかなと。出せても12800円位が限界かな。

 

ヤフオクで検索すれば挫折したと思われる方がほぼ新品で2万〜3万程度で出品しています。

 

要は、そんな教材ってことです。