スピードラーニング効果なし?購入前に知っておきたい5つのポイント

スピードラーニングは初心者レベルにはちょっと難しい

この教材は、初心者に向けて売り込んでいる感じがありますし、CMなどを見ていてもそのイメージで間違いないと思いますが、はっきり言ってこの教材から始めた英語の学習者はほとんどの場合挫折すると思います。

 

この教材の一番の欠点は文法の解説も単語の解説も、イディオムの解説も全くなしなところです。

 

ただただ音声が流れているだけ。

 

この教材の購入者は、日本語訳だけを頼りに英語一つ一つを覚えていかなければならないのです。

 

また、そう言った形式で、ほぼ丸暗記のような形で覚えさせますから、スピードラーニングの内容は解るようになっても、他のところで聞いた音声は理解できないということが、いつまでも続くのです。

 

真に英語の実力がついているかといえば、答えは明らかにNOです。

 

今でこそ、内容が理解できますが、文法やフレーズ、重要単語は別でじっくりと学習しました。

 

英語耳を作るという方向性は間違っていない

 

会話はキャッチボールです。ですのでリスニング力をまず鍛えようという方向性は間違っていないと思いますし、正しいと思いますが、リスニング力というのは単語力・熟語力、文法の理解、発音の基本と理解、が合わさっての総合的なものです。

 

英語の音声をただひたすら聞かせて、慣れさせ、解ったように錯覚をさせるのは、とても質の低い教材だと言えます。

 

ある程度長い音声を聞き流す勉強法は、実は中級者レベルが、初心者レベルに落ちないようにする勉強法で、単語力や文法の理解、発音の理解が乏しいレベルの人がやってもとても、効果が期待できない勉強法と言えます。

 

初心者にはまず、英単語・熟語をたくさん覚えるところから始め、中学レベルの文法をマスターする。そして英語の発音に対する理解を深める事をおすすめします。

 

英語力を上げていくアプローチは人それぞれですが、スピードラーニングで初心者脱却は中々難しいでしょう。

 

⇒コレでダメなら諦めて下さい。英語英会話リスニング上達のコツ!